Chihiroblogちひろブログ

11/23母園・明星幼稚園にてコンサート♪

2024/01/17 コメント (0)


11月22日の下関でのコンサートを終えた夜は、

翌日開催の山口市にある明星幼稚園でのコンサートのリハーサルへ向かいました。

夜遅くなってもしっかりリハーサルに時間を取っていただいて、

とても有難いことでした。

 

そして、23日の朝。

 

私の母園でもある明星幼稚園でのコンサートのご縁で、喜びもひとしお!

実は数年前から決まっていたご縁で、コロナ禍の様子を見ての今年の開催となりました♪

 

新しくなったリニューアルされた園舎には、リモート用の機材も充実。

その機材もしっかり使う形で、ホールに入りきれない方々や、

赤ちゃんを抱っこしての鑑賞の方は、園内の教会ホールの中で鑑賞いただける環境♪

 

 

 

まず最初は園児の皆さん対象にミニコンサート。

ジブリ映画で大人気の歌「さんぽ」や

童謡「大きな古時計」を弾き語りで歌い、みんなの大合唱になりました♪

 

 

トークをしていると、園児から「かわいい~!」と一人の声。

すると、みんなが「かわいい!」「ドレスが綺麗~!」

「キラキラ~!」とか沢山の声が飛び交って感激の瞬間!

私が思わず「そういう声は聴き逃さないよぉ~」と返すと、

先生方爆笑でした(笑)

 

 

 

金子みすゞさんの詩からも「石ころ」や「私と小鳥と鈴と」そして「明るい方へ」を歌い、

みんな楽しく手拍子や手話、しっかりバッチリやってくれました♪

 

 

そしてまずは園児の部が終わり、お礼にお手紙もいただきました。

 

 

 

そして、10分の休憩で今度は、大人の部。

入れ替え制でのコンサート。それを知った園児たちは、

「もっと最後まで聴きたい~!」と言ってくれていたそうです(#^^#)

 

 

 

 

曲も「私と小鳥と鈴と」以外は別の曲をセレクトし、

マザーテレサの言葉の「メッセージ」も最後に歌いました。

涙を流される先生や保護者の方。

コンサートを通じて、日ごろ明星幼稚園で大切にされている心が、

会場にこだまし合い、満ちていくのを感じました。

 

 

閉会時には、今回の企画を進めてくださった理事長さまのご挨拶があり、

卒園生である私のこの縁を本当に喜んでくださるお言葉に感激でした。

 

 

最後には、園からのお礼の花束をいただき、

 

 

これで閉会という時に、「実はちひろさんが明星幼稚園に通われていた時の先生が駆けつけてくださっています」と!

 

 

年中年長組の時の担任の先生で、

数年前まで園長先生としてもずっとこの明星幼稚園を支えてこられた徳地先生が!

 

 

二人ともが感激してしまい、同じ仕草で・・・(笑)

 

 

嬉しい記念のツーショット!有難うございます♪

 

 

そして園長先生から最後のお言葉をいただいて、閉会となりました。

園で大切にされている「見えない心を見つめる、見えないところを大事にする」

そのモットーと、金子みすゞさんの詩の「見えぬけれども、あるんだよ。」の言葉が

とても重なるものがありました、と嬉しいお話をしてくださいました。

 

本当に嬉しいご縁でした。

新しく生まれ変わった園舎でしたが、

でもそこで大切にされている心、教えは変わらず、

とても温かく優しく満ち溢れ、

この明星幼稚園で育んでいただいて本当に良かったと、

喜び溢れる一日となりました。

 

1回きりではなく、また是非伺いたいです。

同じ園で育つ子どもたち、そしてその保護者の皆さまと先生方と、

また大切な思いと感謝、喜びを分かち合えたらと願っています。

 

本当に有難うございました!

 


コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PageUp

Translate »